近所のヤマハにヤヴウォンスキが来るというので行ってきた。
コンサートホールじゃないので周りの雑音がすごかった。
ヤヴウォンスキはがんばってたと思う。
最初しらずに2階の練習室から音が聴こえてきて
てっきり地元の中学生か誰かが弾いてるのかと思ってた。
すごくゆっくりしたテンポでソナタ3番の終楽章をさらってたと思う。
練習室から出てきておっさんとにこやかに挨拶してた。
15年ぶりの日本でのCD発売なんだそうだ。
曲はスケルツォの2番とソナタ3番の終楽章のみ。
曲の間に質問コーナーなどがあって
終止温かい雰囲気。
ショパンコンクール3位でも大変だ。
ヤヴウォンスキぐらいの実力なら
コンサートピアニストとしてでなく
教師として地道に後進の指導にあたった方がいいと思うけどどうだろう。
中途半端な活動でもキャリアになるかもしれないけど
自分自身の価値を下げると思う。
まあいろいろ事情があるんだろうけどなあ。。