2009年 5月 の記事

ヤノシュ・オレイニチャクさんのコンサートに行ってきたよ

オレイニチャクさんのコンサートを聴きに
横浜みなとみらいホールまで行ってきました。

曲はエキエルさん編曲の
ピアノ協奏曲1番、2番のピアノ独奏版。

演奏会はオレイニチャクさんの醸し出す雰囲気で終始なごやかムード。
大きいホールだったけどサロンコンサートのような感じでした。
以下、かんたんな感想を

1曲目は第2番ヘ短調
第1楽章は演奏・アレンジ共によくできてるように感じた。
正直ピアノ1台版にはあまり期待してなかったけど
脳内補完してるのか、オケの音が聴こえてくるような気が・・

第2楽章は途中のレチタティーヴォあたりが難しそうだったな。
左右の手の音量のバランスがとりづらそうだった。
第3楽章はアレンジが??って感じでした。

2曲目は第1番ホ短調
ホ短調はピアノ1台版にしなくても・・というのが正直な感想。
とにかく長いよね。演奏も大変そうでした。
それでも第2楽章はびっくりするぐらい感動した。
オレイニチャクさんになんか降りてきてたのかしら。

ずっと気になってたんだけど
楽譜が開き辛そうで大変そうでした。

ヘ短調の第2楽章と第3楽章は、通常は続けて演奏するんだけど
少し間をとって演奏してたのは
もしかしたら楽譜の作りも関係してるのかも。

第2楽章の終わりと第3楽章の始まりが
見開きだったら良かったのにね。
まあ、疲れてたってのもあるんだろうけど。。

それにしてもこんな長丁場の大曲を
一人で弾ききったなあって感じで
それだけで感動しますよ。
演奏後は疲れたってって感じで腕ぶらぶらさせてましたね(笑)。

ところで横浜みなとみらいホールの開演の合図って
ドラなんだね。さすがは横浜。

渋谷タワーレコード ヤブウォンスキ ミニライブ&サイン会に行ってきたよ

渋谷のタワレコでヤブウォンスキさんの
インストアライブがあったんで行ってきました。
アルバム「ショパン・グレイテスト・ヒッツ」の発売記念なんだそうです。

今回の曲目は
1.ノクターン20番
2.前奏曲15番「雨だれ」
3.バラード1番
4.幻想即興曲

とこんな感じで、途中楽しいトークを挟みながらのミニライブ。
相変わらず人良さそうだったなあ、、

途中、質問コーナーで「どれくらい練習してるんですか?」との問いに
時間より質ですとの答え。習ってた先生が
頭を使わない練習に対して厳しくチェックしてたそうです。

肝心の演奏は仕上がってるなって感じでした。
スケールが大きくてダイナミック。
やっぱコンサート前だからかしら。
音が伸びるのびる、雨だれの音量の変化はすごかったね。

バラードの1番なんて、あんなの無料で聴けるなんて
メシ1回おごってもらったくらいのお得感ですよ。

以前、ショパンのピアノ・ソナタ第3番のアルバム発売のときにも
池袋のヤマハでミニコンサートやってたけど、
今回は比較にならないくらい音がノッてた。
ヤマハは1階入り口付近だったからなあ。。

CDにサインもしてもらったし、ほんと良い記念になりました。
来週は千駄ヶ谷の津田ホールでコンサートがあるそうですよ。
ご興味のある方は足運んでみてはいかがでしょうか。

クシシュトフ・ヤブウォンスキ ピアノ・リサイタル

ラン・ラン アット シェーンブルン宮殿

5月25日放送のBS2クラシックロイヤルシートで
ラン・ランのショパンピアノ協奏曲第2番が放送されます。
メータ指揮、ウォーン・フィルです。
これこのあいだ放送したやつですね。
見逃したかたはどうぞ。

NHK クラシックロイヤルシート

TOP