2010年 4月 の記事

僕のショパン第5話はオペラがテーマ。面白い!

今回の話はマイアベーアが登場するんですが
すごくよくできてたなあと思います。
こなれてきたんでしょうか。

こんなマイナーなオペラの紹介もさることながら
登場人物の関連付けや
ショパンが声楽に憧れてる理由まで
するっと説明してます。

それにしても明日公開だと思ってたんですが
ここもGW進行なんでしょうか。

→Webコミックゲッキン
→桃雪琴梨先生HP Atelier Kururu

予想以上の出来の良さ ショパン社のポケットスコア

ショパン社が満を持して発行する
ショパンのポケットスコア・シリーズ
これがなかなかの出来でおどろいた。

まず印刷がしっかりしてる。
勝手にコピーの荒い画面を想像してたから
まず最初に見た印象は「綺麗!」

あと製本もしっかりしてる。
表紙の紙は写真の通り柔らかめで開きやすい。
これはコンサートなんかに持って行っても
見やすいんじゃないかなあ〜。

これパデレフスキ版だって聞いてたけど
ちゃんと嬰ハ短調とハ短調の遺作も含めて
21曲入ってますね。
これで1,200円は安い。

パッとみ悪いとこないなあ。
まあ気になったというか、どうでもいい部分で
8番のインデックスが何で左手から始まんなかったのかなあ
て思ったけど、まあ分かるからどうでもいいです。

ともかくこれは予想以上の出来の良さ。
ちゃんと最後まで刊行してもらえたら嬉しいです。
表紙のCHOPIN magazine PRESENTSに気合いを感じます。

iPodで楽譜を読む時代 Amazonでショパンの楽譜を買ってみた

Amazonが無料で提供しているソフト
Kindle for iPhoneを使って
Amazon.comからショパンの楽譜を買ってみました。
(写真はiPod touch)

記念すべき初購入作品は
マズルカ第40番 ヘ短調 Op.63-2
この曲にした理由は1番安かったからです。
1曲 3.56ドル=327円

手順としては
Kindle for iPhone(無料)をiTunes Storeで落として
iPodにインストールしたら起動、
アカウントのメアドとパスを入れたら準備OK。

Get Booksのボタンを押すとSafariに移動
(この辺がいまいちスマートじゃありません)
でSafari上でお買い物。
再度メアドとパスを入れて購入終了。
Kindle for iPhoneを起動すれば入ってます。

一応アカウントのメアドは日本と同じ.jpのもので
カードは日本で作ったvisaです。
本当に簡単です。

データはダウンロードするんじゃなくて
いちいちアクセスしてるのかな?
ちょっとよくわかりません。

で実際買ってみた感想は

利便性=100点
ありがたみ=20点
ちょっとした後悔=?点

こんな感じです。

楽譜は拡大できますが
操作がヌルヌルでいまいちです。
この辺は改善の余地ありって感じでしょうか。

今年はデジタル出版元年なんて言われてますが
確かにこんなに便利だとちょっと考えさせられますね。

今後本格的にサービスが始まると思いますが
法律の問題で日本からはダウンロード(アクセス)できませんとか
そんなことにだけはなりませんように。

僕のショパン第4話がいよいよはじまってるという

いやあ、衝撃的な展開というか
まさかショパンのあんな姿を見ようとは・・
おっと、あまりいいすぎるとあれなんで

まあでもそう考えると
サンドと別れた理由も・・なんて
無理から結びつけそうになったり、、

毎回思うんですが残された手紙などと
すり合わせるのが上手いなあと

ところで5月発売のドラマCD
予約受付開始されとります。
こちらも楽しみですのう

→Webコミックゲッキン
→桃雪琴梨先生HP Atelier Kururu

TOP