やっと読めました。僕のショパン第17話更新されてます。
今回はメンデルスゾーンのお話。なかなかシリアスな内容です。
ユダヤ人ということで大変な思いをしながらの音楽活動。
良いとこのエピソードしか見ない(読まない)ことも多いので
こういう負の面を全面に出したというのは画期的じゃないでしょうか。

以前から感じてましたがメンデルスゾーンはショパンに比べて
日本語で書かれた文献が少ない。本当に少ない。
彼の知名度からすると不自然なほどです。
でもこれは、欧州におけるユダヤ人問題のデリケートな部分と
関係があるのかもしれないなあと今回のお話を読んでて思いました。

ただの学習伝記ものの漫画だとここまで突っ込んでは語れません。
これが「僕のショパン」らしさかなと。

→Webコミックゲッキン
→桃雪琴梨先生HP Atelier Kururu