今月は通常通り1話のみ更新です。
今回はショパンのコンサートのお話で
これもわりと有名なエピソードでなんですが
登場人物それぞれのキャラが立ってるので新鮮に読めました。
リストのあの行動はワザとらしいなんて書かれてる本もありますが
僕はこの漫画のように、自然な行動だったんじゃないかと思ってます。
天然というか、素でいい人だったと思うんですよねえ・・
フォンタナ君はまたまたカッチョよく描かれてます。
しれっとハイネやドラクロワも登場してますが
この人達が今後絡んでくる場面はあるんでしょうか。
つか、もう26話なんですねえ。すごいことだ。

→Webコミックゲッキン
→桃雪琴梨先生HP Atelier Kururu