日本で12月に発売されることが発表されたAmazonのKindle。やっとこれで日本の電子書籍販売にも勢いがつきそうです。なんつっても本体が安い。個人的には本体なんて無料で配ってコンテンツで儲けられるようにならないかなあなんて思ってるんで値段が安いのはホント素晴らしいですね。

さて肝心のコンテンツの方ですが、Kindleストアで「ショパン」で検索すると今のところ「僕のショパン」だけがヒット。事実上、日本の電子書籍における歴史に名前刻んじゃいましたね。スゲー

kindleの魅力は手軽な事です。海外のAmazonから楽譜を買った事があるんですが、欲しい時のその場で手に入る便利さって実際に体験してみると感動するんですよねえ。

ブログ記事;iPodで楽譜を読む時代 Amazonでショパンの楽譜を買ってみた

今後もっともっとショパンの本が充実するといいなあ